• NEWS

  • 新着情報-

TOPPAGE

{{item}}

  • 2022.5.25(Wed)
  • お知らせ

開発レター#4 GWスパークスバトル開催&GWランク関連改修について

こんにちは。
『Fate/Grand Order Arcade』開発チームです。

明日、5月26日(木)よりグレイルウォーの新たな期間限定施策として、「GWスパークスバトル シーズン1」が開催されます!

その他にも、今回のアップデートはGWランクの最上位ランクの開放などを含むGWランク関連改修改修や、ゲームオプション改修といった、グレイルウォー関連の内容が多くなっています。

『FGO Arcade』の柱の1つであるグレイルウォーをぜひ盛り上げていきたいと思っておりますので、今回のレターではその主要部分について情報をお届けします。

GWスパークスバトルについて

まず、新施策として明日より開催される「GWスパークスバトル シーズン1」について、大まかにご説明とご紹介をできればと思います。

施策内容の詳細についてはこちらをご確認ください。

GWスパークスバトル シーズン1
についてはこちら

GWスパークスバトルは「最強のカルデアを決める戦い」というコンセプトの施策であり、一定期間中にグレイルウォーで強さを競い合う、オンラインランキングイベントです。

今回新形式のイベントを開催するにあたり、名称は奈須きのこさんにご命名いただきました。

また、シーズン1と付いているように、今後も特定の期間ごとに開催していく施策構想です。期間によって、ステージをはじめ、全体的なサーヴァント等の使用状況も多かれ少なかれ異なりますので、その時々の強さを競い合い、強者を決めていくことを想定しています。

そして各シーズンの結果については、今回新実装となった「勲等」として記録に残り、カルデアWebマイルーム(β版)にて自分以外のマスターも含めてまとめて確認できるようになります。新たな強さの証が増えることとなりますので、ぜひ獲得を目指してプレイしていただければと思います。

特に両部門とも1st Orderに向かって勲等の対象人数が限られますが、対戦にあまり慣れていないマスターはまず4th Orderの勲等獲得を目指してもらいつつ、慣れているマスターは腕に磨きをかけながら、より上位の勲等獲得を目指してみてください。

それだけでなく、「最強のカルデアを決める戦い」ということで、今後「カルデアバトルトーナメント」のようなリアル大会を開催する際には、GWスパークスバトルの各シーズンにおける結果をもとにした特定条件(勲等の獲得状況が主となる条件)で見事上位となったマスターに対しまして、従来とは別の予選ルートもご用意する予定です。
※こちらは予選に多様性をもたせることを意図しており、従来形式の予選に丸ごと取って代わるわけではありません(従来形式の予選の方も、前回と全く同じとはせずに改善予定です)。
具体的な大会や予選の情報などは、まだ先のお伝えとなってしまいますが、GWスパークスバトルの各シーズンにおける1つのモチベーションとしていただければ幸いです。

その他、シーズンごとの最終順位に応じて、新アイテムの福袋召喚補助券など、豪華報酬ももちろんご用意していますのでぜひゲットしてください!

新アイテムの福袋召喚補助券についても簡単にご紹介しますと、100枚集めると対象の期間限定★5(SSR)サーヴァントが1騎確定の10回召喚が行える「福袋召喚引換券」と交換できるアイテムです。
今回はGWスパークスバトルのランキング報酬および参加特典としてご用意しており、今後はイベントやキャンペーン等でもゲットできるようになります。
※詳しくは次項をご確認ください。

さて、GWスパークスバトルでは強さを競い合うということで、過去に開催した大会系施策の良かった点や反省点をふまえつつ、新たに用意しています。
どのような違いがあるかというと、大きな違いとしては2部門開催で2軸で競い合うという点であり、集計方法も部門ごとに適正化を図っています。

2部門のうち、Grand部門はやや特殊なのでまずご説明しますと、この部門では勝率が重視されます。敗北時の減少ポイントが大きいため勝率が重要となり、またその際、GWランクに関しても、マッチングしたメンバー内でGWランクの高い人が多いほど勝利するのが難しく、すなわち勝利者が強いということになるので、マッチングしたメンバーとチームごとのGWランクをポイント集計時に反映しています。
もう1部門のVictory部門はより多くのマスター向けにご用意しており、シンプルに勝利を重ねて強さを示してもらうことを想定しています。

また、GWスパークスバトルの開催に合わせて、GWランクに関してもいくつか改修を行いました(詳細は後述します)。

以上、GWスパークスバトルのご紹介でした。
本施策は期間限定ではありますが、それ以外にもこれまで同様バランス調整も行っていきますし、グレイルウォーをより遊びやすく、面白くということを目指していますので、ぜひお楽しみください。

「福袋召喚補助券」について

「福袋召喚補助券」は、100枚集めると対象の期間限定★5(SSR)サーヴァントが1騎確定の10回召喚が行える「福袋召喚引換券」と交換できるアイテムです。この補助券を集めることで、これまで周年などで基本年に2回実行できた福袋召喚を、いつでも実行できるようになるイメージです。

今回はGWスパークスバトルのランキング報酬および参加特典としてご用意しており、今後はイベントやキャンペーン等でも補助券をゲットできるようになります。イベント等の施策ごとにゲットできればより多く福袋召喚を実行できるようになりますし、スパークスバトルで上位にランクインすれば、その分実行できるペースが上がりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

福袋召喚補助券についてはこちら

GWランク関連改修について

今回のアップデートでは、GWランクに関しても3点改修を行っています。
内容の詳細は下記リンク先をご確認いただければと思いますが、ここでは意図と今後についてお伝えできればと思います。

GWランク関連改修についてはこちら

まず1点目のこちらの改修について。
・「GWランク」において、「Top Master 1」より上位のランクを開放

以前の「Top Master」の開放からおよそ1年半弱が経ち、その間「Top Master 1」の上限に到達したマスターが数名いらっしゃいます。今回開放されたより上位のランクでは「Top Master」以上に勝率や勝利数が求められますので、さらなる高みを目指して挑戦してみてください。

続いて2点目のこちらの改修について。
・チーム間のGWランクが一定以上離れていた場合における、GWランクが低いチーム側のGWポイントの増減量を調整

先月4/21の調整ではチーム間の戦力差が大きい場合にのみチームバランスをとるという内容にとどまっていました。
今回は「戦力差が大きい場合」に限らず、戦力差が一定以上存在する場合にはその程度に応じてポイント補正がかかるようになりました。これまでも若干の補正があったものの、今回の改修ではより補正が大きく変化するようになっています(そもそも戦力差のあるマッチングとならないことが理想ではあるのですが、その点に関しては次の項目でご説明します)。

最後に3点目の改修について。
・「Silver」「Gold」「Platinum」「Diamond」「Expert」「Top Master」ランクのマスターに関し、勝利時および敗北時に変動するGWポイントの量を変更

ここではGWランクのさらなる適正化を意図しています。
マッチングはそのタイミングでプレイしているユーザーの数やGWランク情報等をもとに行われるため、人数の問題が肝要です。GWランクごとの人数を見ますと、一部のGWランクに関してはこれまで実際の戦力差以上にGWランクに偏りが生じやすくなっていました。その主な原因が必要ポイントの多さです。例えば「Diamond」と「Expert」の間では必要ポイントが急に厳しくなっていることで、充分な勝率のあるマスターもランクを上げるために多くの時間がかかってしまうことがありました。
以上の状況から、今回は必要勝率と必要試合数のバランスがより良くなるよう、調整を行いました。これによって強さをふまえたうえで適正ランクに到達しやすくなり、各GWランクごとの人数バランスの改善およびそれに伴うマッチングの改善も図っています。調整の際には基本的に必要勝率を大きく下げるということはせず、これまでのランクの価値が下がることのないよう意識しつつ値を設定しました。
1点目の上位ランクの開放もありますので、より高いランクを目指して皆さま、プレイしていただければと思います。

以上、今回のGWランク関連改修についてでした。

今後も引き続き人口分布を見ながら、マッチング・チーム分け・増減ポイント関連調整などのそれぞれの部分に対して改修を行えればと考えております。特にマッチングに関しては、戦力差のあるマッチングを減らすために、現状のマッチングシステムの一部変更を含めたさらなる改修を準備中ですので、お時間をいただき申し訳ありませんがよろしくお願いします。

最後に

今回は、グレイルウォーを中心に情報をお届けしました。

冒頭にも記載しました通り、今後も『FGO Arcade』の柱の1つであるグレイルウォーを盛り上げていきたいと思いますし、グレイルウォー以外の部分でも多くのマスターにお楽しみいただけるような開発・運営を目指してまいります。

皆さまからの様々なご意見の全てに対して対応しきることは難しいものの、拝見のうえ、参考にさせていただいています。
引き続きご意見を募集していますので、今後もよろしくお願いします!

それではまた、次回の開発レターでお会いしましょう!

開発へのご意見·ご質問はこちらから